クレジットカードと言えば大人が持っているものというイメージがあるという方も少なくないかと思います。カードの申込時に職業などの記載もあるため、そう思ってしまうのも仕方が無いことでしょう。しかし実は大学生でも作成できるクレジットカードというものがあります。学生クレジットカードと呼ばれるそれは文字通り学生、より細かく言えば大学生や専門学生などのみが所持を許されているものです。なぜ学生なのにカードを所持できるのかというと、ひとつにもしも支払いができないといったことが発覚しても保護者に請求することができるため、踏み倒されてしまう心配が少ないということが挙げられます。カード会社からみると一般カードよりも安心感が強いのかもしれません。限られた期間のみ所持できるカードは特別感があるものですし、資格に該当するならば所持してみるのも良いかもしれませんね。